健康・福祉

【動画配信】シルバーリハビリ体操

自宅でもできるシルバーリハビリ体操の紹介

茨城県立健康プラザより,自宅でできるシルバーリハビリ体操の動画配信が始まりました。

外出する機会が減っている方,運動不足の方はぜひこの動画をご活用ください。

(参考)茨城県立健康プラザHP【介護予防に関するページ】

シルバーリハビリ体操とは

茨城県で考案された高齢者のための介護予防体操で,住民が住民を教え育てるという理念のもと,地域で体操指導士を養成し,その指導士が体操を教え介護予防に取り組んでいます。

特徴としては,ボールや鉄アレイなどの道具を使わず,どのような姿勢でもできるような内容になっており,いつでも,どこでも,一人でもできます。シルバーリハビリという言葉には『最期まで身体として人間らしくある』という願いが込められています。

高齢者へのリハビリ体操の3原則

(1)一度に,無理してがんばり過ぎないこと

(2)「よくなったから」といって止めないこと

(3)効果が現れなくても,あきらめないで続けること

閉じこもり者の体操  床での体操

閉じこもり者の体操  いす  part2 

閉じこもり者の体操  いす  part1 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは長寿福祉課 長寿支援係です。

〒307-8501  茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-45-6672 ファックス番号:0296-20-8767

メールでのお問い合わせはこちら