1. ホーム
  2. 健康・医療・福祉
  3. 介護
  4. 介護保険
  5. 高額介護サービス費の算定の誤りについて

高額介護サービス費の算定の誤りについて

 介護保険制度では、介護サービスの1カ月の利用者負担額の合計が一定の上限額を超えた場合には、その超えた額を高額介護サービス費(高額介護予防サービス費等相当事業を含む)として支給しています。
 この度、高額介護サービス費のシステム上の算定において、公費負担医療対象者(難病法特定医療等)が利用した際の、訪問看護など介護サービスの自己負担額を算定に含めていなかったため、本来より支給額が過少になってしまいました。
 対象者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

概要

 一部の自治体において高額介護サービス費の算定に誤りがあったとの報告を受けた厚生労働省から確認を求める通知が発出され、本市においても確認をしたところ、過少支給が判明しました。

追加支給対象者

  • 対象期間 令和元年12月分から令和4年6月分まで
  • 対象者     6人
  • 対象金額 総額25,920円

今後の対応について

  • 対象になる方に対しお詫びと説明を行い、速やかに支給をいたします。
  • 今後、制度改正の際及びこれに伴うシステム変更を行う際には、法令等の解釈、運用にあたっては、関係機関への照会、確認を行うことと合わせ、職員の専門知識の習得に一層努め、法令に基づいた適正な事務執行に努めてまいります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護福祉課です。

庁舎1階 〒307-8501 茨城県結城市中央町二丁目3番地

電話番号:0296-34-0417 ファックス番号:0296-20-8767

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る