1. ホーム
  2. 子育て・教育
  3. 妊娠・出産
  4. 不妊治療について
  5. 令和4年度 結城市不妊治療費助成事業

令和4年度 結城市不妊治療費助成事業

令和4年5月更新

結城市では、不妊治療を受けたご夫婦に治療費の一部を助成します。

対象となる治療 体外受精及び顕微授精(以下、生殖補助医療)
上記の生殖補助医療の過程において行われる男性不妊治療
対象者

下記の全ての要件に該当している方が対象です。

  1. 法律上の婚姻をしている夫婦又は生まれてくる子の福祉に配慮しながら事実婚関係にある夫婦であること。
  2. 保険適用の生殖補助医療または男性不妊治療を受けていること
  3. 夫又は、妻のいずれか一方が、申請時に市内に住所を有し、居住していること。ただし、事実婚関係にある夫婦については、申請時に市内に住所を有し居住していること。
  4. 令和3年度に生殖補助医療又は男性不妊治療を開始し、令和4年度も継続して治療を受けた者については、茨城県不妊治療費助成事業の交付決定を受け、県助成金の額が確定していること。
  5. 市税等を滞納していない夫婦であること。
  6. 申請する特定不妊治療費について、他市町村が実施する同様の趣旨の助成等を受けていないこと。

助成内容

下記、➀および➁について以下のとおり助成を行います。

  hp用図

※R5.3月に治療を終了し、3月末までに申請できない場合は、事前に市健康増進課までご連絡ください。

申請に必要なもの
  1. 令和4年度結城市不妊治療費助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 令和4年度結城市不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)      
  3. 令和4年度結城市不妊治療費助成金交付申請に係る状況確認に関する同意書(様式第3号)
    ※住民票の記載内容により、ご夫婦の婚姻関係が確認できない場合は、戸籍謄本及び市税等に滞納がないことを証明するものも提出してください。 (例:ご夫婦の住民票が異なる場合など)                                              
    ※事実婚の方は、夫婦両方の住民票及び戸籍謄本を提出してください。
  4. 茨城県不妊治療費補助金交付決定及び額の確定通知書の写し
  5. 茨城県不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
  6. 債権者登録申請書
  7. 通帳など振込先の口座が分かるもの

1、3、6、7番はすべての方が必要です。
2番は令和4年度以降に保険適用で不妊治療を受けた方が必要です。
4、5番は令和4年度茨城県不妊治療費助成事業の対象になる不妊治療を受けた方が必要です。

問合・申請場所 結城市健康増進課 母子保健係 【TEL】0296-34-0329

外部リンク

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 母子保健係です。

〒307-8501 茨城県結城市中央町二丁目3番地

電話番号:0296-34-0329 ファックス番号:0296-32-8350

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る