ふれあい配食サービス事業

事業内容

栄養バランスのとれた昼食を宅配し、食生活の改善と健康保持を図り、安否確認を行います。

※当事業は昼食のみの提供となります。

対象者

調理の困難な65歳以上の高齢者で次のいずれかに該当する者で、配食サービスの提供が適切であると認められた者

(1)単身高齢者

(2)高齢者のみの世帯

(3)日中食事の調理をする者がいない者

自己負担額

1食  400円

サービス事業者(令和4年度)

事業所名 利用可能曜日 休み 担当地区目安
ヒューマン・ハウス 月曜日から金曜日 土曜日、日曜日、祝日 結城地区
ふれんど結城 月曜日から土曜日 日曜日 結城地区
健田 月曜日から土曜日 日曜日 結城地区、絹川地区
青嵐荘 月曜日から土曜日 日曜日 山川地区、江川地区、上山川地区

条件

・事業者ごとに担当地区が決まっており、事業者を選ぶことはできません。

・事業者によって利用可能曜日や提供可能数が決まっております。

・1日の提供可能数があるため、必ずしも希望する曜日で利用できるとは限りません。

お弁当

・事業者ごとに献立に基づいた内容となっております。

・専用の容器で配達し、容器は当日中に回収します。

・提供された食事を残す場合は、必ず容器にいれたままにしてください。

参考

     青嵐荘(1)  ヒューマン・ハウス  

    ふれんど結城 (1)  健田

    

利用手続きの流れ

ふれあい配食サービスを利用するには、市介護福祉課へ申請が必要になります。

(1)確認

市へ担当事業者や利用日の空き情報など確認を行ってください。

※介護保険サービスを利用されている方は、一度担当ケアマネジャーにご相談ください。

(2)申請

ふれあい配食サービス利用申請書に必要事項を記入し、本人、家族、ケアマネジャーなどが市へ提出します。

※申請時に、利用者の基本情報や健康情報など聞き取りさせていただきます。

(3)利用決定の可否

市は申請書をもとに審査し、利用の可否を決定し、ふれあい配食サービス利用決定(却下)通知書により通知します。

利用決定となった場合、担当事業者へ実施依頼書を送付します。

(4)実地調査

市から実施依頼を受けた事業者から、利用者へ連絡があります。

実地調査では、利用開始日、利用者のアレルギー、食事の引き渡し方法、支払い方法などの確認を行います。

(5)利用開始

実地調査時に事業者と決めた日から利用開始となります。

 

曜日の変更希望や利用をやめる場合

いずれの場合も市へ手続きが必要になります。

(1)曜日の変更希望

(1)確認

市へ変更を希望する曜日の空き情報の確認を行ってください。

※希望する曜日に空きがない場合は対応できません。

(2)変更届

ふれあい配食サービス利用変更届出書に必要事項を記入し、本人、家族、ケアマネジャーなどが市へ提出します。

(3)変更利用決定

市は変更届を受け、ふれあい配食サービス利用変更通知書により通知します。

担当事業者へは、利用変更依頼書を送付します。

 

(2)利用をやめる場合

(1)廃止届

ふれあい配食サービス利用廃止届出書に必要事項を記入し、本人、家族、ケアマネジャーなどが市へ提出します。

(2)廃止決定

市は廃止届を受け、ふれあい配食サービス利用廃止通知書により通知します。

担当事業者へは、利用廃止依頼書を送付します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護福祉課 長寿支援係です。

〒307-8501  茨城県結城市中央町二丁目3番地

電話番号:0296-45-6672 ファックス番号:0296-20-8767

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る