1. ホーム
  2. 健康・医療・福祉
  3. 健康・医療
  4. 予防接種・感染症対策
  5. 令和2年10月1日からロタウイルス予防接種が定期接種となります。

令和2年10月1日からロタウイルス予防接種が定期接種となります。

ワクチン接種でロタウィルス胃腸炎の重症化を予防します。

対象者:令和2年8月1日以後に生まれた方

対象者の保護者の方へロタウィルスについての説明書と予診票3部を個別通知します。

ロタウィルス予防接種実施医療機関

(1) 市内医療機関

医療機関名 電話番号 医療機関名 電話番号
生きいき診療所・ゆうき 45-6500 城西病院(小児科) 33-2111
池羽レディースクリニック(小児科) 48-9668 つぼいクリニック 33-1020
稲葉医院 33-2239 宮田医院 32-5252
さわやか内科・小児科 20-8655 結城病院(小児科) 33-4161
しろがねクリニック 32-4511 渡邉医院 35-0431

(2) 茨城県医師会協力医療機関

(3) 小山地区医師会所属医療機関

 ※医療機関に確認・予約のうえ接種してください。

 ※結城市から転出した時は,結城市予診票は使用できません。新しい住所地にお問い合わせください。

2種類のワクチンがあります

 

ワクチン名 概要 用法
ロタリックス 経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン(1価)

生後6週から24週までに27日以上の間隔をおいて

2回経口接種

ロタテック 5価経口弱毒生ロタウィルスワクチン(5価)

生後6週から32週までに27日以上の間隔をおいて

3回経口接種

 

定期接種の対象者から除外される方

(1) 腸重積症の既往症があることが明らかな方

(2) 先天性消化管障害を有する方(その治療が完了した方を除く。)

(3) 重症複合免疫不全症の所見が認められる方

留意事項(※詳細は,下記のロタウィルス厚生労働省資料を参照ください。

(1) 初回接種は,生後6週から生後14週6日までに接種すること。

  15週0日以降の初回接種については安全性が確認されておらず勧められません。

(2) 同一のワクチンで接種を完了すること。

  2回目以降の接種にあたり,予防接種済証や母子手帳に記載のワクチンの種類を確認し,

  接種後,母子健康手帳等にワクチンの種類・実施日の記載を必ず行いましょう。

(3) 接種後の注意

  接種当日のアナフィラキシー症状(ワクチンのアレルギーによる発疹,呼吸困難)や接種後

  1〜2週間は腸重積症が起こる可能性あるため十分な観察を行ってください。

(4) 吐き出した場合の対応

  経口投与後に接種液を吐き出したとしても追加投与は必要はありません。

(5) 長期療養特例の対象にならない。

  安全性の面から接種対象期間が限定されているため,接種対象期間を超えた場合には,

  定期接種・任意接種のいずれも受けることができない。

(6) 令和2年10月1日より前の接種の取扱い

  定期接種(公費負担)は,令和2年10月1日以降に接種したものが対象です。

  令和2年8月1日以後に生まれた方で,令和2年10月1日より前(定期予防接種が開始される前)に

  任意(自費)で初回接種を受け,10月1日以降に2回目の接種を受ける場合は,2回目以降は

  定期接種として接種を受けることが可能となります。(1回目については自費負担,2回目以降は

  公費負担となる。)

  

※ロタウィルス 厚生労働省資料

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 管理係です。

〒307-8501 茨城県結城市中央町二丁目3番地

電話番号:0296-32-7890 ファックス番号:0296-32-8350

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る