子育て・教育

小倉商店

-国登録有形文化財- 建造物

登録有形文化財一覧へ

□ 小倉商店

登録年月日

平成20年3月7日

所在地

大字結城字浦町
(新しいウインドウで開きます)

年代

明治初期

員数

1棟

 

  小倉商店の創業は文政12(1829)年と伝えられ,当主は7代目にあたります。3代前(当主の曾祖父)に栃木県佐野市から結城に移り住み,明治初期,浦町の火災後に現在の店舗を建設したとされます。

 

小倉商店店舗兼主屋 1棟(木造2階建,瓦葺)

小倉商店店舗兼主屋

 店舗は木造2階建,切妻・平入・桟瓦葺,桁行4間・梁間5間,前面に半間の下屋庇を張り出しています。1階正面は,向かって中央右寄り2間に木製の引違いガラス戸と格子戸を建て,右側を半間の戸袋,左側を腰付の格子窓としています。ただし,これは近年の改造によるもので,当初は戸袋を除いて前面を格子戸とし,戸締りは半間奥の揚げ戸を用いていたと考えられます。2階は両端を半間の戸袋として全面を格子窓としています。
 内部は1階が店舗で,土間と6畳の帳場からなり,その奥に4畳の小部屋を経て8畳の座敷が続きます。拡張された板敷きの帳場以外は,ほぼ建設時の状態を留めています。2階は北寄りに2室の座敷が続きますが,奥の8畳には床と違い棚が設けられています。いずれも保存状態は良好ですが,座敷の南側は改造されています。
 内外部とも一部に近年の改造・改装の跡がみられるものの,部材は古く,全体として伝統的な商家の雰囲気を良く保っています。

 

戻る

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒307-0001 茨城県結城市大字結城7473

電話番号:0296-32-1899 ファックス番号:0296-33-3144

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る