子育て・教育

結真紬

-国登録有形文化財- 建造物

登録有形文化財一覧へ

□ 結真紬

登録年月日

平成17年2月9日

所在地

大字結城字大町
(新しいウインドウで開きます)

年代

明治後期

員数

2棟

 

  もと呉服屋と見世蔵の住居で,昭和26(1951)年に紬問屋となり,同55年から現在の結真紬の店舗になりました。建物の創建年代を記した資料は見当たりませんが,1階帳場の西側壁面に造り付けられた物入れの引き出し横版に「明治四十年」の墨書が残ります。なお,この物入れは後で増設した可能性が強いことから,建物は明治40年(1907)以前の建設と考えられます。

 

結真紬見世蔵 1棟(切妻・平入り,土蔵造・2階建・瓦葺)

結真紬見世蔵

 1階正面外観は,両側に半間の袖壁を残して全面開放とし,2階は中央部2間半を格子窓として両側に半間の戸袋を設け,外壁全体を黒漆喰仕上げとした典型的な関東の見世蔵です。また,内部は1階を店舗,2階は蔵座敷としています。

 

 

 

結真紬主屋 1棟(木造・平屋・瓦葺)

結真紬主屋

 店舗の奥には1間の入側(座敷と縁側との間にある道路)を経て,4室の座敷からなる平屋の住居部分が接続され,店舗側の帳場境と土間境にそれぞれ1箇所づつ防火引戸が設けられており,住居部分も見世蔵と同時期に建設されたと考えられます。

 

 

 

戻る

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒307-0001 茨城県結城市大字結城7473

電話番号:0296-32-1899 ファックス番号:0296-33-3144

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る