子育て・教育

市指定文化財 古文書(詳細)

有形文化財の部 -古文書-

1 赤荻家所蔵文書

赤荻家所蔵文書


 長さ10メートル,幅35センチメートル。結城家後継者にあたる前橋松平家と結城十人士及び十八人士との間に往復した消息状,江戸幕末に結城藩より結城町の名主中にあてた開拓に関する沙汰書など巻物に表装されたもので,所蔵文書は29点にのぼります。いずれも結城の資料として貴重なものです。

年代  
数量 1巻
指定年月日 昭和48年3月12日
所在地 結城市大字結城(浦町)
管理者 個人

 

2 将軍家政所下文

将軍家政所下文


 縦33.5センチ,横54センチ,下野の大族小山家に伝えられたものであり,建久3(1192)年9月,源頼朝が将軍として御家人の小山朝政に対して下野国日向野郷地頭職補任した下文です。実に貴重な古文書で,数多くの歴史著書に引用されています。

年代  
数量 1点
指定年月日 昭和51年2月5日
所在地 結城市大字上山川
管理者 個人

 

3 将軍足利義政感状他

将軍足利義政感状他


 結城勢の長沼城攻めに関する文書,将軍方の結城城攻めに関する文書,下野の小山小四郎の結城城攻め率先参戦を賞し,なお軍忠を催促する書状の3点で,いずれも足利義政から小山小四郎にあてた文書です。

年代  
数量 3点
指定年月日 昭和52年3月4日
所在地 結城市大字上山川
管理者 個人

 

4 鎌倉公方持氏感状他

鎌倉公方持氏感状他


 鎌倉公方足利持氏がそれぞれ下記の人物に宛てた6点の文書です。

  1. 応永24(1417)年5月9日,結城基光の上杉憲実家人等の追補の功を賞すもの,
  2. 同27(1420)年7月20日,小山満泰に上杉禅宗の残党の追進を命ずるもの,
  3. 同29(1422)年6月13日,小山満泰に小栗満重追討を命ずるもの,
  4. 同30(1423)年正月26日,小山満泰の常陸小栗城における戦功を賞すもの,
  5. 同30(1423)年12月23日,小山持政の小山相続を安堵するもの,
  6. (年号不明)12月28日,小山満泰の戦功を賞すもの
年代  
数量 6点
指定年月日 昭和52年3月4日
所在地 結城市大字上山川
管理者 個人

 

5 古河公方成氏契状案

古河公方成氏契状案


 縦25センチ,横86センチ。閏正月11日付小山下野守あてに出したもので,文中に「江ノ嶋動座」以来今度一乱および累年之武術之戰功を抽ずること真実以て感熱の至り云々と書いてあり,成氏が宝徳2(1450)年4月に上杉憲忠宰長尾景仲などのため襲われ江ノ島へ逃避したというもので,当時の歴史を物語る貴重な古文書です。

年代  
数量 1点
指定年月日 昭和52年3月4日
所在地 結城市大字上山川
管理者 個人


←戻る

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒307-0001 茨城県結城市大字結城7473

電話番号:0296-32-1899 ファックス番号:0296-33-3144

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る