1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. 健康・福祉>
  4. 障害福祉>
  5. 特別児童扶養手当

健康・福祉

特別児童扶養手当

概要

 精神,知的又は身体に障害のある20歳未満の児童を監護している父または母,もしくは父母に代わってその児童を養育している方が特別児童扶養手当を受けることができます。
 この手当と児童扶養手当・児童手当・障害児福祉手当との併給は可能です。
(注)監護とは…対象児童の生活について金銭面,精神面等から種々配慮していること。

障害の程度

手帳等による等級の目安

特別児童扶養手当1級 特別児童扶養手当2級

・身体障害者手帳の判定がおおむね1級,2級
・療育手帳の判定がおおむね〇A ,A
・精神障害者保健福祉手帳の判定がおおむね1級

・身体障害者手帳の判定がおおむね3級
・療育手帳の判定がおおむねB
・精神障害者保健福祉手帳の判定がおおむね2級

 

手当額

等級 児童1人当たり等級月額(令和2年4月分から)
1級 52,500円
2級 34,970円

 手当の支払は申請をした月の翌月から開始され,4月,8月,11月の11日に支払月の前月分まで(4カ月分)がまとめて支払われます。11日が土日,祝日であった場合は直前の平日に支払われます。

支給申請

  手当を受けるためには申請が必要です。手当の支給を希望される場合,市社会福祉課窓口へ相談のうえ,下記の必要書類を添えて申請願います。

  1. 特別児童扶養手当認定請求書
  2. 戸籍謄・抄本 …交付日から1カ月以内のもの
  3. 医師の診断書 …障害の種別に応じた所定の様式にて,申請月又はその前月までに作成されたもの
  4. 特別児童扶養手当振込先口座申出書
  5. 預金通帳(請求者本人名義のもの)
  6. 個人番号(マイナンバー) …請求者,配偶者,扶養義務者及び対象児童全員分のもの

支給制限

 対象児童の障害状況,受給者及び扶養義務者等の所得状況,児童福祉施設等へ入所したことなどにより手当の支給が停止されることがあります。

障害状況について

 対象児童の障害認定にあたっては,有効期間(有期)が設定されています。(約2年)手当の支給継続を希望する場合,次の書類の提出が必要となります。

  1. 障害状況届
  2. 有期到達月又はその前月までに作成した診断書

期限内に提出されない場合,有期の翌月から手当の支給が停止となる場合があります。

所得状況について

令和2年度所得状況届の提出について

 該当する方には案内及び届出様式を送付していますので,期間内に必ず提出してください。
 所得制限により現在支給が停止されている方も提出が必要です。
 提出がない場合は8月以降の手当が受給できなくなりますので,ご注意ください。

  • 提出期間 令和2年8月12日(水)~令和2年9月11日(金)
  • 提出・問合先 市役所1階 社会福祉課 6番窓口

 受給者及び扶養義務者等の所得状況により手当支給の制限がかかります。手当継続の判定のため,受給者の方は毎年所得状況届の提出が必要となります。
 具体的な所得による制限は下記のとおりとなります。

所得限度額表

扶養親族の数 請求者の所得額 配偶者又は扶養義務者の所得額
0人 4,596,000円 6,287,000円
1人 4,976,000円 6,536,000円
2人 5,356,000円 6,749,000円
3人 5,736,000円 6,962,000円
4人 6,116,000円 7,175,000円
5人以上 1人につき380,000円の加算 1人につき213,000円を加算
限度額への加算

特定扶養親族がいる場合

→1人につき250,000円加算

老人扶養親族がいる場合

→1人につき100,000円加算

老人扶養親族がいる場合

→1人につき60,000円加算

※扶養親族が全員老人の場合は一人を除いた数

〇所得額 = 年間収入額 − 必要経費(給与所得控除額) − 諸控除 − 80,000円

〇諸控除について
・配偶者特別控除・・・・相当額          ・勤労学生控除・・・・・・・・・27万円
・障害者控除・・・・・・27万円           ・医療費控除・・・・・・・・・・相当額
・特別障害者控除・・・・40万円           ・小規模企業共済等掛金控除・・・相当額
・公共用地取得による土地代金等の特別控除・・・・・相当額
・寡婦(寡夫)控除・・・・・・・・・・・・・・・・27万円(未婚のひとり親についても対象)
・寡婦特別控除・・・・・・・・・・・・・・・・・・35万円(未婚のひとり親についても対象)

その他の支給停止要件について

 下記の要件に該当となった場合,手当の支給が停止されます。また,停止については資格喪失届の提出が必要となります。

  1. 対象児童が児童福祉施設に入所した(あるいは入所している)
  2. 受給者又は対象児童が亡くなられた
  3. 受給者が対象児童を監護しなくなった
  4. 対象児童が公的年金等を受給可能となった

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

本庁舎1階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0416 ファックス番号:0296-33-6628

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る