ビジネス・産業・建築

インターネット販売スキル習得講座を鬼怒商業高校で開催しました!

事業概要

結城市では,地方創生施策の一環として,市内事業者のインターネット販売の適切な導入を推進しており,結城商工会議所やヤフー株式会社,白鷗大学と連携し,IT人財の育成に取り組んでいます。

これまで,市内事業者を対象とした講座を開催してきましたが,将来の担い手育成の観点から,鬼怒商業高校の協力を得て,高校生向けのプログラムを新たに開発し,今回の開催に至りました。

通常,事業者が本講座を受講する場合は,売りたい商品はあらかじめ決まっていて,その商品を販売するためのインターネット販売店舗を開設しますが,今回の受講者は高校生ですので,どのような店にしたいかのコンセプトを考えるところから,売りたい商品の選定,その商品の製造者への取材など,チーム単位で考え協力しながら仮想店舗の作りこみを行いました。

インターネット販売は対面販売と違い,商品の魅力を写真や文章で伝えなければならないため,購入意欲を掻き立てられるようなキャッチコピーや,商品のストーリーの見せ方などのアイデアが重要になります。

そのためのマーケティングやブランディング,商品の写真撮影技術についても学び,生徒たちは,実際の商品販売ページと同等のページを作り上げることができました。

講座最終日には,商品の製造事業者の方々に参加してもらい,完成ページの発表会が行われ,工夫した点やこだわった点を説明し,ヤフー株式会社の講師陣や,事業者から講評をいただきました。

チーム単位で議論しながらページを作りこみました

『鬼怒商セミナー(1)』の画像

発表会の様子(3月12日)

『鬼怒商セミナー(2)』の画像 『鬼怒商セミナー(3)』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 政策推進係です。

〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0404 ファックス番号:0296-32-7123

メールでのお問い合わせはこちら