健康・福祉

8/29(火)認知症サポーター養成講座 【参加無料】

 認知症は,だれにでもなる可能性のある脳の病気です。

 認知症になっても安心して暮らせるまちづくりに向けて,市民の皆さんに認知症を正しく理解していただける機会となるよう,「認知症サポーター養成講座」を開催します。

 あなたもこの機会に認知症について学んでみませんか? どうぞお気軽にご参加ください!

認知症サポーターとは?

 認知症について正しい知識を持ち,認知症の人とその家族を温かく見守る「応援者」のことをいいます。

認知症サポーターの役割は?

 認知症サポーターは,なにか特別なことをする人ではありません。
 認知症を正しく理解し偏見を持たず,認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることがスタートです。

 ≪活動例≫
  ・ 友人や家族に認知症についての正しい知識を伝える
  ・ 認知症の人が困っている様子が見えたら「なにかお手伝いすることはありますか」と一声かける 等
   活動内容は人それぞれです。

認知症サポーター養成講座 開催要項

日  時

 平成29年8月29日(火)  
 午前10:00から11:30(午前9:30より受付開始)

場  所  

 結城市民情報センター スペースB
(結城市国府町1‐1‐1)

内  容   認知症の症状,上手な接し方,治療や予防法など
対  象    関心のある方ならどなたでも
講  師

 結城市キャラバン・メイト連絡会 

申 込 み

 地域包括支援センター
 ☎34-0324  前日までに電話でお申込みください

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域包括支援センターです。

本庁舎1階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0324 ファックス番号:0296-20-8767

メールでのお問い合わせはこちら