1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. ビジネス・産業・建築>
  4. 農業>
  5. 農業・畜産業の振興>
  6. 野生のアライグマにご注意ください

ビジネス・産業・建築

野生のアライグマにご注意ください

アライグマは,北米などが原産の外来種です。全国で野生化しており,近年では結城市内での目撃情報も増えています。
外見はかわいらしいですが,雑食性でとても気性が荒く,人に危害を加える恐れのある「特定外来生物」に指定されているため,発見された場合は捕獲・駆除の対象となります。

※特定外来生物について詳しくは,環境省ウェブサイトをご覧ください。
 https://www.env.go.jp/nature/intro/1law/outline.html(新しいウインドウで開きます)

 

アライグマの特徴

アライグマ タヌキ
 画像出典:茨城県ウェブサイト

 

〔体の大きさ〕

・体長 約40~60cm
・体重 約2~10kg

〔顔〕

・目のまわりから頬にかけて黒いマスク様の模様があります。

〔尾(しっぽ)〕

・長いふさふさとした毛が密に生えており,特徴的なしま模様があります。

〔生態〕

・森林,農耕地,住宅地など幅広い環境で生活できます。
・家屋や寺社の屋根裏などもよく利用します。

 

アライグマを見つけたら

アライグマは,市へ捕獲許可申請をすることにより捕獲できます。
ただし,むやみに手を出したり刺激を与えるのは大変危険ですので,野生のアライグマを見つけたら,まずは市農政課までご連絡ください。

【注意】
アライグマとよく似ている野生動物として,ハクビシンタヌキがいます。
ハクビシンやタヌキは,鳥獣保護の観点から原則的に捕獲できませんので,十分ご注意ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課です。

西庁舎1階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0419 ファックス番号:0296-33-6629

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る