1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 計画・行革・財政・統計等>
  4. 結城市まち・ひと・しごと総合戦略>
  5. 平成29年度結城市まち・ひと・しごと創生推進会議の開催経過について

市政情報

平成29年度結城市まち・ひと・しごと創生推進会議の開催経過について

平成29年度の会議経過について,本ページでお知らせします。

なお,任期満了に伴い,委員の改選が行われておりますが,設置要項についての改正はございません。
(名簿については,下記の関連書類ダウンロードでご確認ください。)

会議の開催経過について

  開催日 協議事項
平成29年度第1回会議 平成29年5月29日(月) (1)地方創生交付金活用事業の実績報告について
平成29年度第2回会議 平成29年6月26日(月) (1)第1回会議の質問事項に対する回答について
(2)結城市まち・ひと・しごと創生総合戦略における
 KPIの進捗について
(3)結婚支援事業の創出に関する検討について

事業の効果検証及び改善の提案について

第1回及び第2回会議での協議結果をもとに,以下の提言がなされました。
(総合戦略におけるKPIの進捗については,下記の関連書類ダウンロードでご確認ください。)

市では,これらの提言を踏まえ,事業の改善及び推進を図って参ります。

(1)  結城紬を最大限活用していくためには,現在,産業分野(商工観光課)と文化保存分野(生涯学習課)で分かれている市の窓口を一本化し,紬課といった部署を設置して推進することも必要ではないか。
(2)  地元高校生の地元企業への就職も重要だが,中途採用で幹部候補社員を採用したいという地元企業のニーズもある。Uターンと絡めた中途採用の推進を図る施策も必要ではないか。
(3)  若者の移住・定住を図るには,若者が求めるまちの機能が備わっているかも考えていく必要がある。(例えば若者女性が行きたいと思える店が地域にあるのか,無ければどのように生み出していくのか。)
(4)  過去にハローワークを事務局として運営されていた雇用対策協議会という組織があって20年前に廃止されたが,今また必要な時代になっていると感じる。
 高校と地元企業の就職相談会を継続しつつ,それにとどまらず,農業や伝統産業分野なども交えて,地域の雇用・労働について,恒常的に意見交換できる場の設置について提案する。
(5)  IT事業や移住事業に関連して,個人的に取引のある都内のIT企業で,地方に出て地域活性化に取り組みたいとのニーズがあるので,そういった企業が長期で滞在できるようなアプローチはどうか。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

西庁舎2階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0404 ファックス番号:0296-32-7123

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る