1. ホーム>
  2. 市長室>
  3. 結城市のまちづくり

市長室

結城市のまちづくり

平成29年度の予算概要

平成29年度の予算につきましては,厳しい財政状況でありますが,市政に対する期待や要望の多様化・複雑化に対応しながら,市民の皆様が真に求める施策やサービスの着実な推進を図るため,限られた財源の重点的かつ効率的な配分により,可能な限りの事業を盛り込みました。

一般会計予算では,「第5次結城市総合計画後期基本計画」に位置付けた,人口を減らさないための重点的かつ戦略的な取り組みである「重点プロジェクト」や,「結城市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げた,人口減少を抑制し地域活力を維持するための事業を積極的に推進するとともに,引き続き「子どもたちが成長しやすい環境づくり」,「市の発展の核となる拠点づくり」及び「安心・安全な住みよいまちづくり」を重点施策とし,総額169億500万円となり,対前年度比2.5%の減となっています。また,一般会計,特別会計及び水道事業会計を合わせた総額は,323億696万8千円となり,対前年度比1.8%の減となっております。

 

平成29年度の主要事業(第5次結城市総合計画に基づく主な事業)

1.『ともに支えあい,安心して暮らせる社会福祉の充実』に関する保健・福祉部門では,引き続き,「少子化対策医療費助成事業」を実施いたします。また,地域医療体制の充実と地域活性化を図る「医療福祉系大学誘致推進事業」を拡充するとともに,市民の健康づくりを促進する「健康マイレージ事業」や健康に関する相談や診療がスムーズに行える「かかりつけ医等の推進事業」を新たに実施してまいります。

 

2.『安全で住みやすさを実感できるまちづくり』に関する都市・環境部門では,「山川不動尊あやめ園」の用地の一部を買収し,その整備推進を図る「農業再生対策事業」を拡充して実施いたします。また,結城南部地区及び北西部地区の「土地区画整理事業」の実施・支援に加え,老朽化した水道管の耐震化により,災害時における水道水の安定供給を図る「配水管更新事業」を昨年に引き続き,実施してまいります。

 

3.『歴史と自然を育む活力あるまちづくり』に関する産業部門では,農業基盤を整備するとともに農村環境の保全を図る「農道整備事業」,新たな産業拠点となる結城第一工業団地上山川北部地区の整備を推進する「工業団地整備推進事業」,着物の貸出や機織りの実演により,伝統産業の振興を図る「本場結城紬振興事業」のほか,県,笠間市及び桜川市と連携し伝統的工芸品産業の振興と地域経済の活性化を図る「いばらき伝統的工芸品産業イノベーション推進事業」を拡充して実施してまいります。

 

4.『未来を担う子どもと地域を支える市民を育むまちづくり』に関する教育・文化部門では,小学校における楽しい英語活動の実施により,英語への興味や関心を高め,中学校英語への円滑な移行を図る「小学校英語活動推進事業」,教員を目指している大学生を学生サポーターとして学校に派遣し,学習支援や部活動支援の充実を図る「青少年教育推進事業」のほか,平成31年度の茨城国体に向け,実行委員会を設立するとともに,開催準備と広報活動を進める「茨城国体推進事業」を拡充して実施してまいります。さらに,タイ王国メーサイ市との国際親善姉妹都市盟約 5周年記念事業として,市民の国際理解を深め,友好関係の深化を図る「国際交流推進事業」を新たに実施してまいります。また,昨年から使用を停止させていただいております市の公民館につきましては,現在の市役所庁舎敷地内に新しい公民館の建設を予定しており,一日も早く皆様にご利用いただけるよう準備を進めてまいります。

 

5.『協働で進める持続可能なまちの実現』に関する自治・行財政運営部門では,本市の知名度や認知度の向上を図り,地域活性化及び定住化を促進する「シティプロモーション事業」や,市民の利便性が高く,防災拠点としての機能と経済性を備えた市庁舎建設の実施設計を行う「市庁舎建設事業」を引き続き実施するとともに,ふるさと結城応援寄附金の返礼記念品の充実やインターネットの利活用により,自主財源の確保と地域活性化を図る「ふるさと結城応援寄附金推進事業」を拡充してまいります。また,「小山地区定住自立圏構想」に掲げた各種事業について,小山市,下野市 及び野木町と連携し,魅力ある圏域の形成に努めてまいります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

本庁舎2階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0401 ファックス番号:0296-33-7428

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る