1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. 健康・福祉>
  4. 国保・年金>
  5. ジェネリック医薬品(後発医療薬品)について

健康・福祉

ジェネリック医薬品(後発医療薬品)について

ジェネリック医薬品の利用促進にご協力を

ジェネリック医薬品の使用は,国保加入者自身や国保財政の負担軽減にもつながります。

 

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は,先発医薬品と同一の有効成分を同一料含有しており,先発医薬品と代替可能な医薬品であることを厚生労働省が承認したものです。

 ※ジェネリック医薬品は,先発医薬品と有効成分は同一であっても,添加物等が異なる場合があるため,効果・副作用に差異が生じることがあります。

 

ジェネリック医薬品のいいところは?

お薬代が安くなる場合があります。

ジェネリック医薬品は先発医薬品のような長年にわたる臨床使用経験等の試験項目が不要なので,研究開発に要する費用が少なくてすむことから,薬価が低く設定されています。

 ※ジェネリック医薬品に変更することで,自己負担額が増えてしまう場合もあります。

 

ジェネリック医薬品を利用するには?

病気や体質によっては対応するものがない,ジェネリック医薬品に変更ができないなどの場合もありますので,希望される場合はかかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

 

 

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について(厚生労働省)(新しいウインドウで開きます)

ジェネリック医薬品Q&A(政府広報オンライン)(新しいウインドウで開きます)

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課 国保年金係です。

〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0418 ファックス番号:0296-33-6628

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る