1. ホーム>
  2. 結城市消費生活センター>
  3. お知らせ>
  4. 電力小売り全面自由化便乗商法に注意!

お知らせ

電力小売り全面自由化便乗商法に注意!

事例

●「2016年4月に電力料金自由化になる。その前に太陽光発電システムを設置し,電気を売電すれば儲かる」と電話があり,自宅で業者の説明を聞いた。設置料金は200万円ほどで,ローンを組むと月々1万円の支払いという。
しかし,説明通りの売電額が約束されているわけでもなく,年金暮らし自分がローンを抱えることにも不安になった。

ひとこと助言

●電力の小売り全面自由化を口実にして,太陽光発電システムや,プロパンガス,畜電池等の勧誘が行われています。

●電力の契約は地域ごとの電力会社との契約でしたが,2016年4月からは小売り自由化により,多様な業種や業態の事業者の中から契約を選択できるようになり,今後さまざまな勧誘が行われることが予想されます。

●電力小売り自由化に関しては,制度や条件などをしっかり情報収集し,よく理解しておくことが必要です。

●不安に思った時は,結城市消費生活センターへご相談ください。

 (独)国民生活センター「見守り新鮮情報」より

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消費生活センターです。

西庁舎2階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-32-1161 ファックス番号:0296-32-1161

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2016年1月28日
  • 【更新日】2016年1月28日
印刷する
スマートフォン用ページで見る