1. ホーム>
  2. 結城市消費生活センター>
  3. お知らせ>
  4. マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意!

お知らせ

マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意!

 マイナンバー(社会保障・税番号)制度の施行にともない,マイナンバー制度に便乗した詐欺が全国の消費生活センターに寄せられています。

被害に遭いそうになった事例

制度の手続きに便乗してお金を要求するもの

「マイナンバーカードの登録手数料にお金が必要」などと言われ,お金を要求された。

・情報流出があったとしてお金を要求するもの

「あなたのマイナンバーが流出している。登録を抹消するには第3者から名義を貸してもらう必要がある」などと電話があり,さらには別の者から「名義貸しは犯罪になって逮捕される」などと言われ解決するためのお金を要求された。

・個人情報を聞き出そうとするもの

マイナンバー制度のアンケートとして,家族構成や年金受給者かどうかを聞かれた。

「マイナンバー制度の導入に伴い個人情報を調査中です」と言われ,資産や保険の契約状況などを聞かれた。

対処法

・マイナンバーの通知や利用手続きなどで国や自治体の職員が講座番号,資金,年金・保険の状況などを聞くことはありません。

・不審な電話はすぐに切ってください。

・万が一金銭を要求されても決して支払わないようにしましょう。

・少しでも不安や疑問を感じたら,市消費生活センターへご相談ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消費生活センターです。

西庁舎2階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-32-1161 ファックス番号:0296-32-1161

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2016年1月4日
  • 【更新日】2016年1月4日
印刷する
スマートフォン用ページで見る