健康・福祉

介護予防支援

要支援1・2と認定された方には・・・
 

  地域包括支援センターでは,要介護認定で要支援1,2と認定された方に対して介護予防アプランを作成しています。

  要介護状態とならないことを目標に,また,利用者の意思や意欲を尊重しケアプランを作成します。

  介護予防ケアプランを作成後,次のような介護予防サービスが受けられます。

通所系サービス ・介護予防通所介護
 
・介護予防通所リハビリテーション
 
・認知症対応型通所介護
訪問系サービス ・介護予防訪問介護
 
・介護予防訪問看護
 
・介護予防訪問入浴介護
 
・介護予防訪問リハビリテーション
居宅系サービス  ・介護予防居宅療養管理指導
 
・介護予防福祉用具貸与
 
・特定介護予防福祉用具販売
 
・介護予防住宅改修費支給
短期入所 ・介護予防短期入所生活介護
 
・介護予防短期入所療養介護


※詳しくはこちらをご覧下さい
 
   介護保険で受けられるサービス
 

介護予防ケアプラン作成の流れ
 
(1)要介護認定で要支援1・2と認定された方に対し,地域包括支援センターから連絡
 
(2)本人や家族と話し合い,本人の心身状態や環境,生活課題から課題を分析
 
(3)目標を達成するためのメニューを,本人や家族とサービス担当者を含め検討
 
(4)介護予防ケアプランを作成
 
(5)介護予防サービスを利用

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域包括支援センターです。

本庁舎1階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0324 ファックス番号:0296-20-8767

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月1日
  • 【更新日】2015年2月1日
印刷する
スマートフォン用ページで見る