1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. 子育て・教育>
  4. 健康・福祉>
  5. 介護>
  6. 介護保険で受けられるサービス

子育て・教育

介護保険で受けられるサービス

介護サービス(要介護1~要介護5の方へのサービス)

居宅介護支援

 ケアマネジャー(介護支援専門員)がケアプランを作成するほか,利用者が安心して介護サービスを利用できるよう支援します。

自己負担(1割)のめやす

 無料(全額保険給付)です。

 

訪問介護(ホームヘルプサービス)

 ホームヘルパーがご自宅を訪問し,身体介護や生活援助を行ないます。
   【身体介護】
     ・食事,入浴,排泄のお世話
     ・着替えの介助や体位の交換 など
       【生活援助】
     ・本人の部屋の掃除,洗濯,買い物
     ・食事の準備,調理 など
     ※ひとり暮しの方や同居家族が病気などで家事ができない場合に利用できます。

自己負担(1割)のめやす

【身体介護】30分から1時間未満 402円

【生活援助】30分から1時間未満 229円

 

訪問入浴介護

 移動入浴車などで訪問し,入浴の介助を行ないます。

自己負担(1割)のめやす

 1回 1,250円

 

訪問リハビリテーション

 リハビリ(機能回復訓練)の専門家が訪問し,リハビリを行います。

自己負担(1割)のめやす

 1回 305円

 

居宅療養管理指導

 医師,歯科医師,薬剤師,歯科衛生士などが訪問し,薬の飲み方や食事など療養上の管理・指導をします。

自己負担(1割)のめやす(在宅の利用者の場合)

【医師・歯科医師】 500円(月2回まで)

【医療機関の薬剤師】 550円(月2回まで)

【薬局の薬剤師】 500円(月4回まで)

【歯科衛生士】 350円(月4回まで)

【保健師・看護師】 400円

 

訪問看護

 看護師等が訪問し,床ずれの手当てや点滴の管理などを行ないます。

自己負担(1割)のめやす

【病院・診療所から】 30分から1時間未満 550円

【訪問看護ステーションから】 30分から1時間未満 830円

 

通所介護(デイサービス)

 デイサービスセンターで,食事・入浴などの介護サービスや機能訓練が日帰りで受けられます。 

自己負担(1割)のめやす

※6から8時間未満の場合     
 【要介護1】    677円
 【要介護2】    789円
 【要介護3】    901円
 【要介護4】   1,013円 
 【要介護5】   1,125円
別途,食費等の費用がかかります。

 

通所リハビリテーション(デイケア)

 介護老人保健施設や病院・診療所で,日帰りの機能訓練などが受けられます。

自己負担(1割)のめやす

 ※6から8時間未満の場合     
 【要介護1】     688円
 【要介護2】     842円
 【要介護3】     995円
 【要介護4】   1,149円 
 【要介護5】   1,303円
別途,食費等の費用がかかります。

 

短期入所生活介護(ショートステイ)

 介護老人福祉施設などに短期間入所して,食事・入浴などの介護や機能訓練が受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1日)

要介護度 従来型個室 多床室

ユニット型個室

ユニット型準個室

要介護1 621円 703円 721円
要介護2 692円 774円 792円
要介護3 762円 844円 862円
要介護4 833円 915円 933円
要介護5 903円 985円 993円

 別途,食事等の費用がかかります。また,費用は施設や部屋の種類(個室や多床室など)によって異なります。

 

短期入所療養型介護(医療型ショートステイ)

 介護老人保健施設などに短期間入所して,医療や介護,機能訓練が受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1日)

 

要介護度 従来型個室 多床室

ユニット型個室

ユニット型準個室

要介護1 746円 845円 848円
要介護2 795円 894円 897円
要介護3 848円 947円 950円
要介護4 902円 1,001円 1,004円
要介護5 955円 1,054円 1,057円

 別途,食事等の費用がかかります。また,費用は施設や部屋の種類(個室や多床室など)によって異なります。

 

特定施設入居者生活介護

 有料老人ホームなどで食事・入浴の介護や機能訓練が受けられます。

自己負担(1割)のめやす

1日あたり  
 【要介護1】          571円
 【要介護2】          641円
 【要介護3】          711円
 【要介護4】          780円 
 【要介護5】          851円
別途,居住費や食費などの費用がかかります。また,費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。

 

介護予防サービス(要支援1・要支援2の方へのサービス)

介護予防支援

 地域包括支援センターの職員が中心となって,介護予防ケアプランを作成するほか,利用者が安心して介護予防サービスを利用できるよう支援します。

自己負担(1割)のめやす

 無料(全額保険給付)です。

 

介護予防訪問介護

 ホームヘルパーがご自宅を訪問し,利用者が自分でできることが増えるように食事などの支援を行います。

自己負担(1割)のめやす(1ヶ月)

・週1回程度の利用 1,234円

・週2回程度の利用 2,468円

 

介護予防訪問入浴介護

 移動入浴車などで訪問し,利用者のできる範囲での入浴のお手伝いをします。

自己負担(1割)のめやす

 1回 854円

 

介護予防訪問リハビリテーション

 専門家が訪問し,利用者が自分で行える体操やリハビリなどの指導をします。

自己負担(1割)のめやす

 1回 305円

 

介護予防居宅療養管理指導

 医師,歯科医師,薬剤師,歯科衛生士などが訪問し,薬の飲み方や食事など療養上の管理・指導をします。

自己負担(1割)のめやす(在宅の利用者の場合)

【医師・歯科医師】 500円(月2回まで)

【医療機関の薬剤師】 550円(月2回まで)

【薬局の薬剤師】 500円(月4回まで)

【歯科衛生士】 350円(月4回まで)

【保健師・看護師】 400円

 

介護予防訪問看護

 看護師等が訪問し,介護予防を目的とした療養上のお世話や必要な診療の補助などを行います。

自己負担(1割)のめやす

【病院・診療所から】 30分から1時間未満 550円

【訪問看護ステーションから】 30分から1時間未満 830円

 

介護予防通所介護

 デイサービスセンターで,介護予防を目的として,食事・入浴などや,生活機能の維持向上のための体操や筋力トレーニングなどが日帰りで受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1ヶ月)

【要支援1】 2,226円

【要支援2】 4,353円

メニューによって別途費用がかかります。

 

介護予防通所リハビリテーション

  介護老人保健施設などで,介護予防を目的とした生活機能の維持向上のための機能訓練などを日帰りで受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1ヶ月)

【要支援1】 2,496円

【要支援2】 4,880円

メニューによって別途費用がかかります。

 

介護予防短期入所生活介護

 介護老人福祉施設などに短期間入所し,介護予防を目的として,食事・入浴などや,生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1日)

要介護度 従来型個室 多床室

ユニット型個室

ユニット型準個室

要支援1 464円 514円 540円
要支援2 577円 633円 671円

 

介護予防短期入所療養介護

 介護老人保健施設などに短期間入所し,介護予防を目的として,医療や介護,生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1日)

要介護度 従来型個室 多床室

ユニット型個室

ユニット型準個室

要支援1 572円 631円 638円
要支援2 712円 785円 794円

 

介護予防特定施設入居者生活介護

 有料老人ホームなどで介護予防を目的として,食事,入浴などや生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1日)

【要支援1】 203円

【要支援2】 469円

 

地域密着型サービス

小規模多機能型居宅介護(介護予防小規模多機能型居宅介護)

 小規模な住宅型の施設で,通いを中心としながら訪問,短期間の宿泊などを組み合わせて食事,入浴などの介護や支援が受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1ヶ月)

 【要支援1】  4,469円    
 【要支援2】  7,995円
 【要介護1】 11,430円
 【要介護2】 16,325円
 【要介護3】 23,286円
 【要介護4】 25,597円
 【要介護5】 28,120円

 

認知症対応型通所介護(介護予防認知症対応型通所介護)

 認知症の高齢者が食事,入浴などの介護や支援,機能訓練を日帰りで受けられます。

自己負担(1割)のめやす

【要支援1】   835円    
【要支援2】   934円
【要介護1】   967円
【要介護2】 1,071円
【要介護3】 1,175円
【要介護4】 1,280円
【要介護5】 1,384円

 

認知症対応型共同生活介護(介護予防認知症対応型共同生活介護)

 認知症の高齢者が共同で生活できる場(住居)で食事,入浴などの介護や支援,機能訓練が受けられます。

自己負担(1割)のめやす(1日)

【要支援2】 831円
【要介護1】 831円
【要介護2】 848円
【要介護3】 865円
【要介護4】 882円
【要介護5】 900円

 

福祉用具貸与・購入,住宅改修

福祉用具貸与(介護予防福祉用具貸与)

 次の12種類が貸し出しの対象となります。
 1.車いす
 2.車いす付属品(クッション,電動補助装置など)
 3.特殊寝台
 4.特殊寝台付属品(サイドレール,マットレスなど)
 5.床ずれ防止用具
 6.体位変換器
 7.手すり
 8.スロープ
 9.歩行器
 10.歩行補助つえ
 11.認知症老人徘徊感知機器
 12.移動用リフト(つり具の部分を除く)

 ※要支援及び要介護1の方は利用できる品目が限られます。上記のうち,1,2,3,4,5,6,11,12番の品目は,原則として利用が認められません。

自己負担(1割)のめやす

用具の種類,事業者によって貸出料が異なります。

 

特定福祉用具購入(特定介護予防福祉用具購入)

 次の5種類が支給の対象です。
 1.腰掛便座
 2.特殊尿器
 3.入浴補助用具
 4.簡易浴槽
 5.移動用リフトのつり具の部分

 ※平成18年4月から,事業者指定制度が導入されました。

自己負担(1割)のめやす

 年間10万円まで(うち1割が自己負担です)
 ・福祉用具購入費支給申請書(PDFファイル33.23KB)

 

居宅介護住宅改修(介護予防住宅改修)

 生活環境を整えるための小規模な住宅改修にかかる費用を支給します。
 ・介護保険の対象となる工事
 1.手すりの取り付け
 2.段差の解消
 3.滑りの防止,移動の円滑化等のための床・通路面の材料の変更
 4.引き戸等への扉の取替え
 5.洋式便器等への便器の取替え
 6.その他,これらの各工事に付帯して必要な工事
 ※屋外部分の改修工事も給付の対象となる場合があります。

 「住宅改修の手続きのながれ」をご覧ください。

自己負担(1割)のめやす

 原則1回限り 20万円まで(うち1割が自己負担です)

 ※1回の改修で20万円を使い切らずに,数回に分けても使えます。
 ※引越しをした場合や要介護度が著しく高くなった場合,再度支給を受けることができます。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護保険課です。

本庁舎1階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0417 ファックス番号:0296-20-8767

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る