1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. 健康・福祉>
  4. 国保・年金>
  5. 国民健康保険税>
  6. 非自発的失業者への軽減措置

健康・福祉

非自発的失業者への軽減措置

 解雇や倒産により離職された方については,次のような軽減制度があります。軽減の適用を受けるためには申請が必要ですので,お早めに手続きをしてください。

  • 対象者

 1.離職時の年齢が65歳未満の方
 2.雇用保険受給資格者証をお持ちの方で,その理由離職コード番号が,11,12,21,22,23,31,32,33,34のいずれかに該当する方
  (雇用保険の特定資格受給者証または特定理由離職者として失業等給付を受ける方)

  • 軽減内容

 対象者の前年給与所得を30/100とみなして,保険税の所得割額を計算します。
 また,国保税の均等割額と平等割額の軽減判定の際も,該当者の給与所得を30/100とみなします。

  • 軽減期間

 離職日の翌日の属する月から,その月の属する年度の翌年度末までが対象となります。

  • 申請手続き

 雇用保険の受給資格者証,印鑑および国民健康保険者証をご持参のうえ,保険年金課窓口へお越しください。
 資格喪失証明書等(同時に国民健康保険に加入する場合のみ)
 ※必要書類提出により適用されるもので,自動的に適用されるものではありません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課 保険税係です。

〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0381 ファックス番号:0296-33-6628

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る