1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. 健康・福祉>
  4. 国保・年金>
  5. 国民年金保険料後納制度

健康・福祉

国民年金保険料後納制度

国民年金保険料後納制度

国民年金保険料は,納期限から2年を経過しますと時効により納付することができなくなりますが,平成27年10月1日から平成30年9月30日までの3年間に限り,時効により納付できなくなった過去5年以内の納め忘れた保険料を納付することができるようになります。
  この制度を利用することで,年金額を増やすことや納付期間が足らず年金の受給ができなかった方が,受給資格を得られる場合があります。


後納制度をご利用いただける方

・20歳以上60歳未満の方で過去5年以内に国民年金保険料の未納期間や未加入期間がある方
・60歳以上65歳未満の方で上記期間のほか任意加入期間中に未納期間がある方
・65歳以上の方で受給資格がなく任意加入中の方
※すでに老齢基礎年金を受給している方は申込みすることはできません。


後納保険料額

後納制度によって納めることができる保険料の額は,申出日の属する年度から起算して,3年度以内の期間の保険料額は当時の保険料額となり, 3年度を超える期間の保険料額は当時の保険料額に政令で定める額が加算された額となります。後納保険料額は毎年変わるため,年度が変わったときは再度お申込みが必要になります。

平成27年度後納保険料月額

対象年度

当時の保険料額

政令で定める加算額

後納保険料額

平成22年度

15,100円

800円

15,900円

平成23年度

15,020円

500円

15,520円

平成24年度

14,980円

240円

15,220円

平成25年度

15,040円

 0円

15,040円

※後納をご利用いただく際は後納が可能な期間のうち,最も古い分から納めます。
※1か月分の後納保険料を納めると,年額約1,625円増額します(平成27年度)。


後納保険料納期限

後納保険料の納付対象月から起算して5年後の月末が納期限です。


例   平成22年12月分  →  平成27年12月31日
      平成23年  3月分  →  平成28年 3月31日


後納保険料の申し込み

後納制度の対象となりうる方には,平成24年8月から順次「国民年金保険料の納付可能期間延長のお知らせ」と「国民年金後納保険料納付申込書」が日本年金機構より送付されます。お手元に届きました「国民年金後納保険料納付申込書」に必要事項を記載のうえ,下館年金事務所に郵送ください。お申込みが承認されると後納納付書が発行されますので,納付書に記載されている期限までに納付してください。


後納制度について,さらに詳しくお知りにたい方は,日本年金機構のホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧いただくか,「国民年金保険料専用ダイヤル」または下館年金事務所までお問い合わせください。


○国民年金保険料専用ダイヤル

電話:0570-011-050
(050または070の電話からおかけになる場合は03-6731-2015)

○下館年金事務所

国民年金課  電話:0296-25-0829

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課 国保年金係です。

〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0418 ファックス番号:0296-33-6628

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る