1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. くらし・手続き>
  4. 各種補助金>
  5. 木造住宅耐震改修費補助金交付事業のお知らせ

くらし・手続き

木造住宅耐震改修費補助金交付事業のお知らせ

結城市では,地震に強い安全なまちづくりを目指し,耐震性が低いと判定された住宅において耐震補強を行う場合,耐震改修設計と耐震改修工事に要する費用の一部を補助いたします。補助の内容と要件は次のとおりとなっておりますので,自己用住宅の耐震化にこの制度の利用を検討される方は,事前に都市計画課までお問い合わせください

補助の内容
  1. 耐震改修設計に要する費用の3分の1(限度額10万円)
  2. 耐震改修工事に要する費用の23パーセント(限度額30万円)
補助要件(次の要件にすべて該当)
対象建築物
  • 昭和56年5月31日以前に建築された結城市内の木造戸建て住宅(兼用住宅の場合は,住宅以外の部分が全面積の半分以下)
  • 住宅の延べ面積が30平方メートル以上
  • 在来軸組工法または伝統的工法で建築された住宅
  • 建築士法に規定する一級または二級建築士が精密診断法により診断した住宅
  • 耐震改修設計を行う場合,耐震診断における上部構造評価点が1.0未満の住宅
  • 耐震改修工事を行う場合,改修設計における上部構造評価点が0.3以上増加し,かつ1.0以上となる住宅
対象者
  • 対象建築物の所有者で,所有者及びその世帯員に市税等の滞納がない方
その他の要件
  • 耐震改修工事を行う場合,市内に事務所または事業所を有する事業者と契約を締結すること
  • 平成30年1月末日までに。耐震改修設計または耐震改修工事を完了すること

※耐震改修設計や耐震改修工事がすでに完了しているものについては,補助の対象にはなりません。

※精密診断法の耐震診断は,木造住宅耐震診断士派遣事業等で行う耐震診断(一般診断法)とは異なります。一般診断法は,震度6程度の大地震が発生した際に逃げる間もなく倒壊する可能性について診断するものであり,耐震改修設計や耐震改修工事を行う場合は,精密診断法により耐震性能を判断する必要があります。

※茨城県において,木造住宅の耐震診断や改修に関する情報を公開しておりますので,そちらも合わせご確認ください。茨城県ホームページ(新しいウインドウで開きます)

募集件数
  1. 耐震改修設計 先着2件
  2. 耐震改修工事 先着2件
必要書類
  • 結城市木造住宅耐震改修費補助金交付申請書
  • 建築物の所有を明らかにする書類(税務課発行の家屋所在証明,登記簿謄本など)
  • 精密診断法による耐震診断の結果を確認することができる書類
  • 見積書,その他耐震改修設計や耐震改修工事に必要な費用を確認することができる書類
  • 建築確認申請の写し,その他建築物の建築年月日を確認することができる書類
  • 市税等納付状況確認に関する承諾書
申込・問合せ先

都市計画課建築係(結城市役所第2庁舎2階)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

第2庁舎2階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0422 ファックス番号:0296-33-1407

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る