くらし・手続き

新しい在留管理制度

平成24年7月9日から,外国人登録制度が廃止され,新たな在留管理制度が始まっています。

手続きが必要な方はお早めに。

主な改正点

(1)外国人登録証明書が「在留カード」・「特別永住者証明書」に変わっています。

○在留カード

3ヶ月を超えて在留する資格を有する,いわゆる中長期在留者の方には,「在留カード」が地方入国管理官署において交付されます。なお,現在お持ちの「外国人登録証明書」は,次の表のとおり一定期間は「在留カード」とみなされますので,ただちに在留カードに切り替える必要はありません。

■外国人登録証が「在留カード」とみなされる期間

1.永住者

・16歳以上

2015年(平成27年)7月8日まで

・16歳未満

2015年(平成27年)7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

2.特定活動

・16歳以上

在留期間の満了日または2015年(平成27年)7月8日のいずれか早い日まで

・16歳未満

在留期間の満了日または2015年(平成27年)7月8日のいずれか早い日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

3.その他

・16歳以上

在留期間の満了日

・16歳未満

在留期間の満了日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

 

○特別永住者証明書

特別永住者の方には,「特別永住者証明書」が市において交付されます。なお,現在お持ちの「外国人登録証明書」については,次の表のとおり一定期間は「特別永住者証明書」とみなされますので,ただちに「特別永住者証明書」に切り替える必要はありません。

■外国人登録証が「特別永住者証明書」とみなされる期間

・16歳以上

新制度の開始日から3年(2015年7月8日)または,外国人登録証の次回切り替え日のどちらか遅い方の日まで(最低3年)

・16歳未満

16歳の誕生日まで

 

(2)外国人住民の皆様に住民票が作成されます。

「外国人登録原票記載事項証明書」に代えて,「住民票の写し」という証明になります。

 

(3)他市町村に住所を変える場合は,「転出届」が必要です。

転出する際,改正前は,転出先での変更登録申請のみでしたが,改正後は,まず転出前の市区町村に転出届を提出して,転出証明書の交付を受けてから,転出先の市区町村に転出証明書を添えて14日以内に転入届を提出することとなります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

本庁舎1階 〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0409 ファックス番号:0296-33-0478

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る