ビジネス・産業・建築

動物検疫の強化について

動物検疫の強化について
~海外へ旅行・日本へ入国される皆様へ~

中国や韓国等の近隣諸国を始めとした諸外国では,口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザ等の家畜伝染病の発生が続いております。
家畜伝染病が我が国に侵入することを防ぐため,農林水産省動物検疫所では,発生国からの畜産物を輸入禁止しているほか,空海港での入国者の靴底消毒や車両消毒,海外での家畜との接触歴等に関する質問を実施するなど,水際検疫を徹底しているとのことです。
つきましては,下記のことに注意していただきますようご協力お願いします。

・ほとんどの国からの肉,ハム,ソーセージ,ベーコンなどの肉製品は日本へ持ち込むことができません。許可なく持ち込んだ場合は処罰されます。
・日本到着時に履き物の消毒を行っています。
・海外では家畜を飼養している農場などへの立ち入りはお控えください。
・農場に立ち入ったり,家畜に触れたり,ゴルフシューズなどの土の付いた靴をお持ちの方は,帰国時に動物検疫所のカウンターにお立ち寄りください。


○農林水産省HP「空海港における水際検疫の強化について」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/quarantine_beefup.html

○動物検疫所HP「家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために~海外へ旅行される方へのお願い~」
http://www.maff.go.jp/aqs/topix/mizugiwa.html

○政府広報インターネットテレビ「動物検疫・植物検疫~海外からの持ち込みに注意~」
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9589.html

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農業係です。

〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0419 ファックス番号:0296-33-6629

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る