くらし・手続き

軽自動車税の減免

  一定の要件を満たす場合,軽自動車税が減免されます。減免を受けるためには,「軽自動車税減免申請書」を提出期限内(軽自動車税納期限まで)に,毎年提出する必要があります。
※減免を受けられるのは,1人1台です。普通自動車税の減免を受けている場合,軽自動車税の減免を受けることはできません。

減免の対象となる軽自動車

1.障害者の方のために使用されている軽自動車等

 下記に該当する軽自動車等が対象となります。
  ・障害者の方ご本人名義の軽自動車等(身体障害者で年齢18歳未満の方または精神障害者の方と生計を
   一にする方が所有する軽自動車等を含む) であること
  ・障害者の方が,身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳いずれかの手帳
   の,下の表に掲げる障害の区分及び等級・程度であること

◆身体障害者手帳の交付を受けている方

障害の区分

等級

視覚障害

1級から4級まで

聴覚障害

2級及び3

平衡機能障害

3

音声機能障害(喉頭摘出による音声機能障害がある場合に限る)

3

上肢不自由

1級及び2

下肢不自由

本人運転

1級から6級まで

家族運転

1級から3級まで

体幹不自由

本人運転

1級から3級及び5

家族運転

1級から3級まで

乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害

上肢機能

1級及び2

移動機能

1級から6級まで

心臓機能障害

1級及び3級まで

じん臓機能障害

1級及び3級まで

呼吸器機能障害

1級及び3級まで

ぼうこう又は直腸の機能障害

1級及び3級まで

小腸の機能障害

1級及び3級まで

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能

1級から3級まで

肝臓機能障害

1級から3級まで

※総合(合併)等級の場合は,障害の区分ごとに判断します。

◆戦傷病者手帳の交付を受けている方

障害の区分

等級

視覚障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第4項症まで

聴覚障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第4項症まで

平衡機能障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第4項症まで

音声機能障害(喉頭摘出による音声機能障害がある場合に限る)

重度障害程度表に規定する特別項症から第2項症まで

上肢不自由

重度障害程度表に規定する特別項症から第3項症まで

下肢不自由

本人運転

重度障害程度表に規定する特別項症から第6項症まで及び障害程度表に規定する第1款症から第3款症まで

家族運転

重度障害程度表に規定する特別項症から第3項症まで

体幹不自由

本人運転

重度障害程度表に規定する特別項症から第6項症まで及び障害程度表に規定する第1款症から第3款症まで

家族運転

重度障害程度表に規定する特別項症から第4項症まで

心臓機能障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第3項症まで

じん臓機能障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第3項症まで

呼吸器機能障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第3項症まで

ぼうこう又は直腸の機能障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第3項症まで

小腸の機能障害

重度障害程度表に規定する特別項症から第3項症まで


◆療育手帳の交付を受けている方

障害の程度が重度のもの(茨城県の療育手帳の場合A又は○A


◆精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

1級で次のいずれかに該当する方
  ・自立支援医療受給者証(精神通院)をお持ちの方
  ・医療福祉費受給者証をお持ちの方
  ・障害の治療のため通院されている方


2.構造が専ら身体障害者等の利用に供するためのものである軽自動車等

 下記に該当する軽自動車等が対象となります。
   ・自動車検査証に,「障害者等輸送用」「車いす移動車」などと記載されている軽自動車等
   ・障害者の方のために改造された軽自動車等


3.公益のため直接専用するものと認められる軽自動車等

減免申請に必要な書類


1.障害者の方のために使用されている軽自動車等

 ○身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
 ○運転する方の運転免許証(コピー可)
 ○印鑑(認印可)
 ○軽自動車税納税通知書
 ○軽自動車税減免申請書(市役所税務課にあります)
 ○マイナンバーカード(個人番号カード)もしくは通知カード
 ○生計同一証明書(初めて減免を受ける方で,生計を一にする方が運転する場合)
 ○常時介護証明書(初めて減免を受ける方で,常時介護者が運転する場合)

  ※生計同一証明書,常時介護証明書の発行は,社会福祉課障害福祉係になります。詳しくは社会福祉課障害福祉係にお尋ねください。


2.構造が専ら身体障害者等の利用に供するためのものである軽自動車等

 ○自動車検査証(コピー可)
 ○印鑑(認印可)
 ○軽自動車税納税通知書
 ○軽自動車税減免申請書(市役所税務課にあります)
 ○マイナンバーカード(個人番号またはカード)もしくは通知カード
 ○写真(ナンバープレートを含めた車両全体写真と障害者の方のために改造されたことが確認できる写真)


3.公益のため直接専用するものと認められる軽自動車等

 ○自動車検査証(コピー可)
 ○印鑑(認印可)
 ○軽自動車税納税通知書
 ○軽自動車税減免申請書(市役所税務課にあります)
 ○マイナンバーカード(個人番号カード)もしくは通知カード,または法人番号がわかるもの

減免申請の提出期限


  軽自動車税の減免は毎年申請が必要になります。提出期限は下記のとおりです。
提出期限を過ぎた場合,減免を受けられなくなりますのでご注意ください。

  ※土・日・祝日は提出できません。

  提出期限:納期限
 
提出先   :結城市役所税務課市民税係

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0412 ファックス番号:0296-33-1941

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る