1. ホーム>
  2. くらし情報>
  3. くらし・手続き>
  4. 税金>
  5. 市・県民税>
  6. 平成20年度から市県民税の住宅ローン控除が受けられます

くらし・手続き

平成20年度から市県民税の住宅ローン控除が受けられます

※申告が必要になります

  税源移譲により、所得税額が減少したため、所得税に係る住宅ローン控除において、所得税から控除しきれなかった額がある場合、又は控除しきれない額が増加した場合、翌年度の市県民税(所得割)から控除できます。
  市県民税の住宅ローン控除の適用を受けるためには、毎年申告が必要になります。

◆対象となる方

  平成11年から平成18年までに入居され、平成19年分以降の所得税で住宅ローン控除の適用を受ける方で、税源移譲により所得税額が減少したため、住宅ローン控除可能額が所得税額を上回り、控除しきれない額がある方、又は控除しきれない額が増加した方、が対象となります。

◆申告方法

  市県民税の住宅ローン控除の適用を受けるためには、平成20年から平成28年まで、毎年「住宅借入金等特別税額控除申告書」の提出が必要となります。申告書の提出期限は、3月15日です。(平成21年は3月16日)
  申告書の提出方法は次の(1)(2)のとおりです。

(1)所得税の確定申告をされない方(給与所得のみで年末調整済みの方)

  「住宅借入金等特別税額控除申告書(給与収入を有しており確定申告書を提出しない納税者用)」に源泉徴収票の原本を添付して、その年の1月1日現在お住まいの市区町村へ提出してください。
  結城市へ提出する場合は、市・県民税、所得税申告受付会場へ提出してください。申告受付会場の、場所・日程はこちらをご覧ください。
完成している申告書は、結城市役所税務課窓口、又は郵送で提出できます。

  郵送で提出される場合、受付印を押した本人控が必要な方は、返信用封筒(宛先を記入し、80円切手を貼ったもの)を同封してください。
     
(2)所得税の確定申告をされる方(年末調整がお済みでない方、給与以外の所得がある方、医療費控除等を受ける方)

  所得税の確定申告書とともに、「住宅借入金等特別税額控除申告書(確定申告書を提出する納税者用)」を税務署に提出してください。

◆申告書作成ツール(Excel)

  必要事項を入力していただくと、「住宅借入金等特別税額控除申告書」 を作成・印刷することができます。下記の該当する箇所をクリックしてください。

◆関連サイト

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

〒307-8501 茨城県結城市大字結城1447

電話番号:0296-34-0412 ファックス番号:0296-33-1941

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

結城市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る